カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でのスキャンタスクを実行する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でのスキャンタスクを実行する方法

"閲覧の多い記事"へ戻る
2014 8月 04 Article ID: 11160
 
 
 
 

スキャン は、悪意のあるオブジェクトを検知する上で重要なコンポーネントです。コンピューターをウイルスの脅威から保護するために、スキャンタスクを定期的に実行します。  

Kaspersky Lab のエキスパートは、以下のウイルススキャンタスクを開発しました:

  • 完全スキャン:完全スキャンは、システム全体の完全なスキャンです。既定では、システムメモリ、オペレーティングシステムの起動時に読み込まれるオブジェクト、システムバックアップ、メールデータベース、ハードディスク、リムーバブルメディア、ネットワークドライブがスキャンされます。
  • 簡易スキャン:簡易スキャンは、起動時にオペレーティングシステムに読み込まれるオブジェクトや、システムメモリ、ブートセクターをスキャンします。
  • オブジェクトスキャン:オブジェクトスキャンは、ユーザーが選択した任意のオブジェクトをスキャンします。
  • リムーバブルドライブスキャン
 
 
 
 
 

1.スキャンタスクを開始する方法

 
 
 
 
 

2.リムーバブルドライブスキャンを開始する方法

 
 
 
 
 

3.スキャン結果を表示する方法

 
 
 
 
 

4.スキャンタスクを停止する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了