カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の更新ライセンスの有効期間が 12 ヶ月未満です

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の更新ライセンスの有効期間が 12 ヶ月未満です

"ライセンス"へ戻る
2014 6月 20 Article ID: 11199
 
 
 
 

更新用ライセンスコードを使用してカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のアクティベーションを実行すると、本製品は、カスペルスキー インターネット セキュリティまたはカスペルスキー アンチウイルスの以下のバージョンに対応するライセンスをお使いのコンピューターから探します:2012、2013、2014、2015その結果に応じて、次の動作を行います:

1.ライセンスが見つかった場合

ライセンスが見つかった場合、その詳細が新しいアクティベーションコードとともに Kaspersky Lab のサーバーに送信されます。アクティベーションサーバーは 1 年間のカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のライセンスを返します。 

2.ライセンスが見つからなかった場合

ライセンスが見つからなかった場合(たとえば、このコンピューターで製品版のアクティベーションコードでカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 またはカスペルスキーアンチウイルス 2015 のアクティベーションを実行したことがない場合)、[ライセンスの購入]ウィンドウが表示されます。 

  • 前のアクティベーションコードを入力]をオンにし、古いアクティベーションコードを入力して、[次へ]をクリックします。 
    • このコードがカスペルスキー インターネット セキュリティまたはカスペルスキー アンチウイルスのバージョン 2012 2013 2014 、 または 2015 の製品版アクティベーションコードである場合、そのライセンスの詳細が新しいアクティベーションコードとともに Kaspersky Lab サーバーに送信されます。アクティベーションサーバーは 1 年間のカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のライセンスを返します。
    • 入力したコードが 
      • カスペルスキー インターネット セキュリティまたはカスペルスキー アンチウイルスのバージョン 201220132014、または 2015 のものではない場合、
      • 更新コードより少ないコンピューターの台数用である場合、
      • 更新に使用されたことがある場合、
      • 正しく入力されていない場合、

通知を受け取ります。

  • ライセンスの有効期間を <x>% 短縮することに同意する:ライセンス有効期限 <日付>]をオンにし、[次へ]をクリックします。Kaspersky Lab サーバーにリクエストが送信されます。サーバーは、期間を短縮して発行されたカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のライセンスを返します。 

     ライセンス期間短縮の割合は、アクティベーションエディションにもよることにご注意ください。 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の更新ライセンスの有効期間が 12 ヶ月未満です。どうすればよいですか?

更新ライセンスのライセンス期間が 12 ヶ月未満の場合、前のライセンスが見つからず、しかもお客様より古いアクティベーションコードを入力がありませんでした。そのような場合は、 マイカスペルスキー から Kaspersky Lab テクニカルサポートにお問い合わせください。お問い合わせには、問題の詳細な説明、すべてのライセンス番号、および関係するアクティベーションコードを記載してください。マイカスペルスキーの使用方法については、該当する FAQ を参照してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了