カスペルスキー アンチウイルス 2015 のデスクトップロッカーからの保護を有効にする方法

 

カスペルスキー アンチウィルス 2015

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2015 のデスクトップロッカーからの保護を有効にする方法

"全般"へ戻る
2014 6月 06 Article ID: 11235
 
 
 
 

不正ロック対策 は、システムウォッチャーコンポーネントの一部です。コンピューターのロックを解除するために、テキストメッセージの送信や金銭を要求するバナーが表示されたら、ショートカットキーを使用して、 カスペルスキー アンチウイルス 2015 でバナーを検知して削除します。

デスクトップロッカーは、コンピューターへのアクセスをブロックまたは制限し、コンピューターを正常な状態へ戻す代わりに有料の SMS 送信を要求します(金銭の受け渡し方法は異なる場合があります)。ただし、金銭を支払っても、コンピューターはブロックされたままになる場合もあります。

コンピューターを悪意のあるソフトウェアから保護し、カスタムのショートカットキーを設定するには、次の操作を行います:

  1. カスペルスキー アンチウイルス 2015 を開きます
  2. メインウィンドウの左下にある、[設定]をクリックします。

Kaspersky Anti-Virus 2015 main window

  1. 設定]ウィンドウで[プロテクション]タブに移動し、[システムウォッチャー]をクリックします。

Select System Watcher in the Kaspersky Anti-Virus 2015 settings window

  1. システムウォッチャーの設定]ウィンドウで、[デスクトップロッカーを検知して終了する]がオンになっていることを確認します。
  2. ドロップダウンメニューを使用して、悪意のあるソフトウェアを削除するためのショートカットキーを設定します。

Set up a shortcut for ransomware removal in Kaspersky Anti-Virus 2015

  1. メインウィンドウを閉じます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了