ライセンスキーを読み込んだスタンドアロンインストールパッケージの作成手順

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

ライセンスキーを読み込んだスタンドアロンインストールパッケージの作成手順

"インストール / 削除"へ戻る
2018 7月 11 Article ID: 11338
 
 
 
 

通常はKaspersky Endpoint Securityのインストール後にライセンスキーを適用する必要がありますが、以下の方法を行う事でライセンスを同梱したスタンドアロンインストールパッケージをKaspersky Security Centerで作成可能です。

これにより、Kaspersky Endpoint Securityをインストールした後に手動でライセンスキーを読み込ませる作業を行う必要が無くなります。

 
 
 
 
 

インストールパッケージへのライセンスキーを読み込んだスタンドアロンインストールパッケージの作成手順

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了