イベントログの保存期間と保存できるイベントの数について

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

イベントログの保存期間と保存できるイベントの数について

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
2019 1月 15 Article ID: 11339
 
 
 
 
Kaspersky Security Center 10にはクライアントで発生したイベントの他にKaspersky Security Center上で発生したイベントを保存しています。
保存可能なイベント数、保存できる期間には制限があり、以下の設定で変更、調整することが出来ます。
 
 
 
 
 

管理サーバで保存することができるイベント数の上限を確認、設定変更するには

 
 
 
 
 

管理サーバで発生するイベントの設定

 
 
 
 
 

管理サーバのタスクに関するイベント

 
 
 
 
 

クライアントで発生するイベント

 
 
 
 
 

グループタスクで設定するイベント

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了