SAP がインストールされているサーバー上の Kaspersky Security 10.x for Windows Server で信頼ゾーンへの追加が推奨される項目について

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

SAP がインストールされているサーバー上の Kaspersky Security 10.x for Windows Server で信頼ゾーンへの追加が推奨される項目について

"サービス情報"へ戻る
更新日: 2020年08月21日 Article ID: 11499
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security 10.1.2 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.1 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.0 for Windows Server
 
 
 
 

SAP ソフトウェアがインストールされているサーバーの信頼ゾーンに追加する必要があるファイルとフォルダーに関する正確な情報が必要な場合は、SAP テクニカルサポート(SAP Services & Support または SAP Help Portal)にお問い合わせください。なお、Microsoft の公式 Web サイト では、除外設定の推奨事項を確認できます。

Microsoft SQL Server をデータベースサーバーとして使用する場合は、次のように信頼ゾーンに追加して除外を行うことを推奨します。

  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\data\*.mdf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\data\*.ldf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\data\*.ndf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\FTDATA\
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\BACKUP\*.bak
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL\BACKUP\*.trn
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\*\Data\*.mdf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\*\Data\*.ldf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\*\Data\*.ndf
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\*\Backup\*.bak
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\*\Backup\*.trn
  • %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSSQL.?\OLAP\
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了