カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 がインストールされているコンピュータへのリモートデスクトップ接続に失敗する場合

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 がインストールされているコンピュータへのリモートデスクトップ接続に失敗する場合

"トラブルシューティング"へ戻る
2014 11月 25 Article ID: 11601
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 がインストールされているコンピュータへのリモートデスクトップ接続に失敗する場合、以下の手順を実行します。:

  1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015.の「設定」画面を開きます。
  2. 設定」画面で「プロテクション」タブの「ファイアウォール」をクリックします。

If you have issues connecting to the remote desktop, adjust Firewall settings in Kaspersky Internet Security 2015

  1. ファイアウォールの設定」画面で「パケットルールの設定」をクリックします。

If you have issues connecting to the remote desktop, adjust Firewall settings in Kaspersky Internet Security 2015 

  1. パケットルール」の設定画面で「Remote Desktop」をリストからさがします。
  2. リストの「Remote Desktop」をクリックした後、「編集」をクリックします。

If you have issues connecting to the remote desktop, set the rule to allow the remote desktop activity

  1. 編集」画面内の「操作:」の項目を、「ブロック」から「許可」に変更します。
  2. 保存」をクリックして「編集」画面を閉じます。

If you have issues connecting to the remote desktop, set the rule to allow the remote desktop activity

  1. パケットルール」の設定画面上部の「×」ボタンをクリックして、設定は完了です。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了