Hypervisor による保護がスクリーンショットに対してカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で機能しない問題

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

Hypervisor による保護がスクリーンショットに対してカスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で機能しない問題

"トラブルシューティング"へ戻る
2015 4月 17 Article ID: 11947
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 がインストールされ稼働している Windows 8 / 8.1 のコンピューターで、スクリーンショットに対する Hypervisor による保護が次の理由により完全にサポートされないことがあります:

  • ハードウェアの非互換性。
  • 仮想化が BIOS 設定でブロックされている。
  • Hypervisor に対するアクセスが他のソフトウェアによりブロックされている。
  • 製品設定で保護が有効になっていない。


この問題を修正するには、システムの仮想化ステータスを確認し、状況に合った解決方法を使用してください。

 
 
 
 
 

仮想化ステータスの確認