省電力モード時の仕様制限と動作(インターネット セキュリティ for Android)

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

 
 
 
 

省電力モード時の仕様制限と動作(インターネット セキュリティ for Android)

"トラブルシューティング"へ戻る
2019 3月 04 Article ID: 12008
 
 
 
 

端末側の設定で省電力モードが有効になっている場合、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidが原因で、省電力モードがスタンバイ時に正常に機能できていない旨の通知が表示される場合があります。

The alert on the conflict between Kaspersky Internet Security or Android and power saving mode



GPSやインターネットへのアクセスが利用できない場合、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidの一部の機能の動作が制限され、カスペルスキー製品が端末を完全には保護することができません。

端末を完全に保護するために、カスペルスキーのエキスパートは、常にGPSとインターネットへのアクセスを利用できる状態にしておくことを推奨しています。


注記: 通知はAndroid 5.0以降の端末で表示されます。


 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了