Kaspersky Security Center Web コンソールのインストール方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center Web コンソールのインストール方法

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
2016 8月 17 Article ID: 12326
 
 
 
 
説明

Kaspersky Security Center Web コンソールは、Kaspersky  Security Center のステータスを管理する目的で設計された Web アプリケーションです。

このアプリケーションではブラウザを使用してKaspersky Security Center 管理サーバーと通信を行い、以下の事を実施することができます。

・ 組織のセキュリティシステムのステータスの管理
・ ネットワーク上のコンピューターへのカスペルスキー製品のインストールおよびインストールされた製品の管理
・ ネットワーク上のコンピューターのために作成されたポリシーとタスクの管理
・ セキュリティシステムのステータスに関するレポートの表示
・ 関係者(システム管理者などの IT スペシャリスト)へのレポート配布の管理。

※ Web コンソールでは、管理サーバー上で行うような詳細な設定変更はできません。   ポリシーの「アクティブ」「非アクティブ」、「継承」の設定、レポートの表示などが主な機能となります。


本ナレッジベースでは、Kaspersky Security Center Service Pack 1 において、Kaspersky Security Center Web コンソールを使用するための基本的なインストール手順につきましてご説明いたします。

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Center Web コンソールのインストール

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Center Web コンソールへの接続

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了