Windows 10 環境における Kaspersky Endpoint Security 10 Service pack 1 Maintenance Release 2 の制限

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations および file servers)

 
 
 

Windows 10 環境における Kaspersky Endpoint Security 10 Service pack 1 Maintenance Release 2 の制限

"サービス情報"へ戻る
2017 9月 26 Article ID: 12515
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 Service pack 1 Maintenance Release 2 のWindows 10 での制限事項:

  • Kaspersky Endpoint Security for Windows(バージョン10.2.4.674も含め)をインストールしているWindows OSをWindows 10へアップグレードする場合、Kaspersky Endpoint Security for Windowsをアンインストールしてから、Windows 10にアップグレードしてください。その後、Kaspersky Endpoint Security for Windows 10.2.4.674をインストールしてください。 
  • デバイスコントロールにおけるUSBストレージデバイス(USBメモリーなど)の接続をブロックする機能は、Windows 10 TH2(ビルド 10586)上で動作しません。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了