Kaspersky Endpoint Security 10 for Macのネットワークエージェントのトレースを有効にする方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Mac

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Macのネットワークエージェントのトレースを有効にする方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2019 3 14 Article ID: 12581
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Macでネットワークエージェントのトレースを有効にするためには、以下の手順を実施してください。

※全てターミナル上で実行します。実施の際は管理者権限を有するアカウントでログインしてください。

  1. 次のコマンドでネットワークエージェントをアンロードします。
sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist 
  1. 次のコマンドでcom.kaspersky.klnagent.plistファイルをバックアップします。
    ※/path/to/backup/copy部分にはバックアップファイルを保存するパスを入力してください。
sudo cat /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist > /path/to/backup/copy 
  1. 次のコマンドでcom.kaspersky.klnagent.plistを変更できるようにします。
sudo chmod ugo+w /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist 
  1. こちらからファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  3. 次のコマンドでダウンロードしたファイルの内容をcom.kaspersky.klnagent.plistにインポートします。
    ※事前にターミナル上でファイルを解凍したフォルダのパスに移動してください。
sudo cat klnagent_enabled_traces.plist > /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist 
  1. 次のコマンドでcom.kaspersky.traces.plistのパーミッションを元に戻します。
sudo chmod ugo-w /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist 
  1. ネットワークエージェントをロードします。
sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.kaspersky.klnagent.plist 

ログファイルは次のパスに保存されます:/Library/Logs/klnagent_trace.log

取得したトレースログファイルを圧縮した上で、弊社サポートまで送付ください。

 
 
 
 
 

ネットワークエージェントのトレースを無効にする方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了