Kaspersky Endpoint Security for Windows 差分アップデート適用方法について

 

Kaspersky Endpoint Security 11.x for Windows

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Windows 差分アップデート適用方法について

"インストール / 削除"へ戻る
更新日: 2019 7 09 Article ID: 12633
 
 
 
 

「差分アップデート(Seamless Update Service)」は、アプリケーションのアップデートを、フルパッケージではなく差分配信で実施できるため、ネットワークへの負荷が軽減されます。
また、アップデートの適用を任意のタイミングで実施することも可能であるため、アップデートのスケジュールに対してフレキシブルな対応が可能となります。

Kaspersky Endpoint Securityをアップデートする前に実施する必要がある作業について、また、ご使用されている環境毎に、差分アップデートを実行する手順、差分アップデートを実行しないようにする手順についてご説明します。

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Centerで差分アップデートを自動的に実施する手順

 
 
 
 
 

Kaspersky Security Centerで差分アップデートの配信を無効にする方法

 
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security上でソフトウェアのアップデートを実施する方法

 
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security上でソフトウェアのアップデートを実施しないようにする方法

 
 
 
 
 

アップデート承認後もソフトウェアのアップデートが配信されない場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了