リアルタイム保護タスクとオンデマンドスキャンタスクを開始時に内部エラーが発生する場合の解決方法(Security for Windows Server )

 

Kaspersky Security 11.x for Windows Server

 
 
 

リアルタイム保護タスクとオンデマンドスキャンタスクを開始時に内部エラーが発生する場合の解決方法(Security for Windows Server )

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年10月11日 Article ID: 12655
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security 11.0.1 for Windows Server (バージョン 11.0.1.897)
  • Kaspersky Security 11.0.0 for Windows Server (バージョン 11.0.0.480)
  • Kaspersky Security 10.1.2 for Windows Server (バージョン 10.1.2.996)
  • Kaspersky Security 10.1.1 for Windows Server (バージョン 10.1.1.746)
 
 
 
 

リアルタイム保護タスク と オンデマンドスキャンタスクが開始せず、次のイベントがタスクログに記載されることがあります:

InternalError, Error Code is 0x00D1 ; sub-system error code is 0X4

本問題が発生した場合

クラッシュダンプファイルの作成オプションを有効化 してから、もう一度エラーを再現させてください。詳しく調査いたしますので、作成されたファイルを添付して カスペルスキーのテクニカルサポート へお問い合わせください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了