MDFPP セキュリティ証明書を使用して Samsung モバイル端末で盗難対策を使用した後の問題を解決する方法

 

Kaspersky Security 10 for Mobile

 
 
 

MDFPP セキュリティ証明書を使用して Samsung モバイル端末で盗難対策を使用した後の問題を解決する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 12月 26 Article ID: 12704
 
 
 
 

ロック、追跡、遠隔撮影、アラームおよびその他の盗難対策コマンドを実行した後に、一般証明書や VPN 証明書が削除される場合があります。

このエラーは、Android 4.4 以降を実行し、MDFPP セキュリティ証明書を使用する Samsung モバイル端末で発生します。MDFPP コモンクライテリア証明書は、Samsung Galaxy S5、Samsung Galaxy S6、Samsung Note 4 によって受信されます。

端末に MDFPP があることを確認します:

  1. メイン画面を開きます。
  2. アプリケーション] - [設定] - [製品情報]の順に選択します。
  3. セキュリティソフトウェアの情報]を探します。

バージョン情報(MDF v2.0 Release 3 など)が表示される場合は、MDFPP コモンクライテリア証明書がサポートされています。
続行するには、証明書を再インストールします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了