カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 の入力情報の漏洩防止の制限

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 の入力情報の漏洩防止の制限

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 10月 11 Article ID: 12756
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 の入力情報の漏洩防止機能には、いくつかの制限があります:

  • 入力情報の漏洩防止 は、 カスペルスキー プラグインがインストールされ、Web ブラウザーで有効になっている場合にのみ動作します。
  • 入力情報の漏洩防止 を有効にすると、 Internet Explorer の オートコンプリート機能 が無効になります。
  • 入力情報の漏洩防止 は、次の要件を満たす Web サイトでのみ動作します:
    • データ入力の保護を必要とする URL のリストに Web サイトが記載されている
    • Web サイトが保護されたブラウザーで開いている。または、Web サイトが通常使用するブラウザーで開いているが、入力情報の漏洩防止の[信頼リスト]に追加されている
    • Web サイトが 入力情報の漏洩防止の[信頼リスト]に追加されていない
    • アプリケーションの設定に従い、Web サイトが参照するカテゴリが入力情報の漏洩防止を要求する
    • Web サイトにパスワード入力のためのテキストボックスが含まれ、機能の設定で[すべての Web サイトのパスワード入力フィールド]がオンになっている
  • 入力情報の漏洩防止 は、Google 日本語入力がインストールされ、以下の条件と組み合わさった場合は動作しません:
    • コンピューターが Windows XP / Vista/ 7 で動作している
    • テキストボックスがパスワードフィールドではない
  • 入力情報の漏洩防止 は、ATOK がインストールされ、以下の条件と組み合わさった場合は動作しません:
    • コンピューターが Windows XP で稼動作している
    • テキストボックスがパスワードフィールドではない
  • 本製品は、以下の条件を満たすテキストボックスのみを保護します:
    • ボックスが 1 つの文字列フィールドで、 < input/ > HTML タグによって記述されている
    • テキストボックスが非表示でない、HTML の属性の type の値が hidden でない、CSS パラメータ display:none が要素に適用されていない
    • 入力フィールドが次の種類の要素ではない:submit、radio、checkbox、button、image
    • 入力フィールドが readOnly ではない
    • 入力フィールドは、フォーカスを設定できる必要がある
    • フィールドに最大長(maxlength)が設定されている場合、入力されたテキストの長さは、3 文字以上にする必要がある
注記:カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 のインストール後、初めてコンピューターを再起動するまで、この機能は使用されるアプリケーションにかかわらず、入力フィールドの最初の文字をインターセプトしません。

入力情報の漏洩防止、または製品に問題が発生した場合は、 マイ カスペルスキー からカスペルスキーのテクニカルサポートにお問い合わせください。マイ カスペルスキーの利用方法については、カスペルスキーのヘルプを参照してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了