カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 for Personal Computer でのデータ入力の保護

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5(PC)

 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 for Personal Computer でのデータ入力の保護

"詳細"へ戻る
2017 10月 27 Article ID: 12836
 
 
 
 

悪意のあるソフトウェアやマルウェアの中には、キー入力を記録し、ログイン ID やパスワード、銀行情報、アカウント情報などの個人情報を傍受するものがあります。傍受から情報を保護するには、データ入力の保護機能を使用してください。データ入力の保護機能には、2 つの機能があります:

  • セキュリティキーボード : マウスを使用して個人情報を安全に入力するためのツールです。
  • データ入力の保護 : 物理キーボードからの入力を保護するツールです。

データ入力の保護は、次のブラウザーに対応します:

  • Internet Explorer 8 - 11(Microsoft Internet Explorer 10 および 11 の Modern UI スタイルを除く)
  • Microsoft Edge 20.x – 25.x以降
  • Mozilla Firefox 40.x – 54.x
  • Mozilla Firefox ESR 38.x – 45.x
  • Google Chrome 44.x – 52.x

データ入力の保護 を実行するには、カスペルスキー製品をインストールした後、コンピューターを再起動してカスペルスキー プラグインを有効にする必要があります。  

Microsoft Edge では、カスペルスキー プラグインはサポートされていません。

なお、データ入力中の Web サイトがすでに攻撃を受けて変更されている場合、データ入力の保護で個人情報を保護することはできません。ご注意ください。

 
 
 
 
 

セキュリティキーボードを表示する方法

 
 
 
 
 

セキュリティキーボードの使用方法

 
 
 
 
 

セキュリティキーボードの設定方法

 
 
 
 
 

物理キーボードからの入力を保護する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了