プロキシサーバー経由でカスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 の定義データベースをアップデートする方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017

 
 
 

プロキシサーバー経由でカスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 の定義データベースをアップデートする方法

"詳細"へ戻る
2017 6月 02 Article ID: 12998
 
 
 
 

定義データベースをアップデートして最新の脅威に対応するには、ネットワーク設定が正しく設定されている必要があります。プロキシサーバーを経由してコンピューターをネットワークへ接続している場合には、プロキシサーバーの情報を以下の手順でカスペルスキー製品のプロキシサーバー設定に登録し、設定を行います。

プロキシサーバーの IP アドレス、ポート番号などの詳細が不明な場合には、インターネットプロバイダーにお問い合わせください。


手順 1

メインウィンドウの左下にある歯車のアイコンをクリックします。


Image: the main window of Kaspersky Internet Security 2017



メインウィンドウを開くときに問題が発生した場合は、こちらを参照してください。


手順 2

詳細]タブに移動し、[ネットワーク]を選択します。


Image: the main window of Kaspersky Internet Security 2017



手順 3

プロキシサーバーの設定]をクリックします。


Image: the main window of Kaspersky Internet Security 2017



手順 4

プロキシサーバーを自動的に検出する]を選択します。


Image: the proxy server settings window of Kaspersky Internet Security 2017



手順 5

プロキシサーバーの設定が自動で検出されなかった場合は、[プロキシサーバーを設定する]を選択し、IP アドレスとポート番号を該当する欄に入力します。


手順 6

サーバー認証を必要とするネットワークを使用している場合は、[プロキシサーバー認証を使用する]をオンにし、ユーザー名とパスワードを該当する欄に入力します。


手順 7

ローカルアドレスに接続するときにプロキシサーバーを使用しないようにするには、[ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない]をオンにします。このチェックボックスをオフにすると、ローカルアドレスへの接続は、プロキシサーバー経由で行われます。その場合、トラフィックが増加します。


手順 8

保存]をクリックします。


Image: the proxy server settings window of Kaspersky Internet Security 2017



手順 9

定義データベースをアップデートします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了