Kaspersky Security Center 10 ネットワークエージェント削除ツール

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 ネットワークエージェント削除ツール

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
2019 2月 01 Article ID: 13088
 
 
 
 
本記事は Kaspersky Security Center 10 の全てのバージョン を対象とした記事です。
 
 
 
 

Windows 標準のツールまたは Kaspersky Security Center を使用したネットワークエージェントの削除はエラーになることがあります。この場合、ネットワークエージェントは部分的にしか削除されず、ファイルの一部がシステムに残ります。

テクニカルサポートからの指示なく、このツールを使用しないでください。

ネットワークエージェントを完全に削除するには:

  1. Cleaner.zipをダウンロードし、展開します。
  2. 管理者権限でコマンドプロンプトを開きます([スタート]から「cmd」を検索)。
  3. 次のコマンドを実行します:

cleaner.exe /uc {B9518725-0B76-4793-A409-C6794442FB50}

  1. 続いて、次のコマンドを実行します:

cleaner.exe /pc {GUID}

cleaner.exe /uc {B9518725-0B76-4793-A409-C6794442FB50} 実行後にcleaner.exe /pc {GUID} を実行頂きますようお願い致します。

ksc10_13088_01


 

このツールはWindowsの一時フォルダー(%windir%/Temp/)にak_cleaner-YYYY-MM-DD-HH-MM-SS.log$klcleaner-YYYY-MM-DD-HH-MM-SS.log という名前のトレースファイルを生成します。

 
 
 
 
 

GUIDのリスト

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了