Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のレポートを生成する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のレポートを生成する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 11月 01 Article ID: 13089
 
 
 
 

本記事内容は Kaspersky Endpoint Security 10 for Windowsの以下のバージョンに関連した記事です。

  • Service Pack 1 Maintenance Release 4 (バージョン 10.2.6.3733)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 3 (バージョン 10.2.5.3201)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 2 (バージョン 10.2.4.674)
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のレポートを生成するには:

  1. Kaspersky Endpoint Security 10 を開き、[レポート]をクリックします。

kes10_13089_01



  1. レポート]ウィンドウで、[システム監査]に移動します。
  2. 全体の期間]を選択して、[レポートを保存] - [Unicode で保存]をクリックします。

kes10_13089_02



  1. レポートを保存するフォルダーを指定し、[*.txt として保存]を選択します。[終了]をクリックします。

kes10_13079_03

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了