Kaspersky Security Center 10 での Windows 10 Anniversary Update (Redstone 1)との互換性について

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 での Windows 10 Anniversary Update (Redstone 1)との互換性について

"その他の問題"へ戻る
2018 11月 12 Article ID: 13100
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 10をWSUSサーバーとして構成する場合、システムがMicrosoft製品の利用可能なアップデートを検索、ダウンロード、またはインストールしている時にWUAサービス(Windows Updateエージェント)の動作が停止する場合があります。

ホストコンピュータがWindows 10 Anniversary Update (Redstone 1)の場合に、前述したすべての現象が起こる可能性があります。同時に、 Kaspersky Security Centerでの更新タスクがフリーズ、またはエラーが生成されアプリケーションが終了します。


Windows Server 2012または2016上でWSUSサーバーを構成している場合においても、アップデートを適用しようとしたWindows 10 Anniversary Update (Redstone1) コンピュータのWUAサービスが突然停止する場合があります。
WSUSサーバーと管理されるコンピュータとの接続がFQDNではなくIPアドレスで行われる場合にWUAサービスの障害が起こります。

マイクロソフトでは、この問題はWindows 10 Anniversary Update(1607)によって引き起こされ、Kaspersky Security Centerに関連していないことを確認しています。マイクロソフトでは、現在この問題を調査し、それに対する解決策を開発しています。


問題に対する一時的な解決策を取得するには、Kaspersky Security Centerのための特別なパッチをダウンロードしてインストールします。

本パッチはWUAサービスの正常な動作のためにKaspersky Security Center 10 Service Pack 2のみに適用されます。
  1. 管理サーバーとネットワークエージェントがインストールされているコンピュータをバージョン10.3.407.0 (Service Pack 2)へアップデートします。
  2. 管理サーバーおよび管理下の全てのネットワークエージェントをインストールしているコンピュータに パッチ をインストールします。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了