Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent のトレースファイルを取得する方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent のトレースファイルを取得する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2017 3月 21 Article ID: 13174
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent のインストール後、Windows が応答しなくなったり、システム起動時または一部タスクの開始時に停止エラーが発生したりすることがあります。これは、Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent と、コンピューターにインストールされているソフトウェアやドライバーとの競合が原因と思われます。

そのような問題を解決するため、テクニカルサポートから製品のトレースファイルを求められることがあります。

 
 
 
 
 

レジストリキーを使用してトレースファイルを作成する方法

 
 
 
 
 

ローカルインターフェイスからトレースファイルを作成する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了