Android が省電力モードで動作している場合におけるインターネット保護機能の制限

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

 
 
 
 

Android が省電力モードで動作している場合におけるインターネット保護機能の制限

"インターネット保護"へ戻る
2019 3月 04 Article ID: 13193
 
 
 
 

Android 6.0 以降の OS が搭載されている一部のスマートフォンでは、Android が省電力モードで動作中に インターネット保護機能 が機能しない場合があります。これは、バッテリーを節約するためにネットワークの監視機能が無効化され、カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android が Kaspersky Security Network に接続できなくなる為です。インターネット保護機能が機能しなくなった場合、使用を再開するには、以下のいずれかを行なってください。

  • 省電力モードを手動で オフ にするか、省電力モードが自動でオフになるレベルまでバッテリーを充電してください。
  • カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android を省電力モードの 除外リスト に追加してください。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了