Citrix XenDesktop もしくは Horizon View の仮想マシンに Kaspersky Security 4.0 Light Agent をインストールする際の推奨事項

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent

 
 
 

Citrix XenDesktop もしくは Horizon View の仮想マシンに Kaspersky Security 4.0 Light Agent をインストールする際の推奨事項

"インストール / 削除"へ戻る
2017 3月 27 Article ID: 13265
 
 
 
 

Citrix XenDesktop もしくは Horizon View 環境上の仮想マシンにインストールされた Kaspersky Security 4.0 Light Agent のパフォーマンスを向上させるため、次の事項を推奨します:

  • Kaspersky Security Center のバージョンは 10.3 をご使用ください。
  • Network Agent のポリシーで、「リポジトリ」セクションにおける[ソフトウェアの脆弱性の情報]と[ハードウェアレジストリの詳細]オプションを無効にしてください。
  • 「ゴールデンイメージ」に Kaspersky Security 4.0 Light Agent をインストールしてください。
  • XD コントローラー もしくは PVS サーバー を使用する場合は、Kaspersky Security 10 for Windows Server をインストールしてください。
  • テンプレートに本製品をインストールする場合、テンプレートを作成する前に、Kaspersky Security 4.0 Light Agent をアップデートしてください。
  • ネットワークプロファイルを使用する場合、他のカスペルスキー製品で保護されるオブジェクトをスキャン対象から除外してください。たとえば、Kaspersky Security 10 for Windows Server を使用している場合、そのスキャン対象をKaspersky Security 4.0 Light Agent の信頼リストに追加してください。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了