カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 で Web カメラへのアクセスを制御する方法

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 で Web カメラへのアクセスを制御する方法

"プロテクション"へ戻る
2017 9月 29 Article ID: 13292
 
 
 
 

Web カメラが不正アクセスの対象になることがあります。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 は、アプリケーションによるWebカメラへのアクセスをブロックできます。初期設定では、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018は「強い制限付き」および「ブロック」カテゴリに分類されているアプリケーションのアクセスをブロックします。カテゴリの詳細については、こちらを参照してください。このようなアプリケーションがWebカメラにアクセスしようとすると、通知が表示され、アクセスを許可するかユーザーに確認します。

すべてのアプリケーションのアクセスをブロックするように設定を変更することもできます。

注意: 以下に対するアクセスは制御しません:
  • アプリケーションがビデオデータとは別に音声データへアクセスしようとした場合の、Web カメラのマイクからの音声データ
  • デジタル機器に内蔵または外付けの Web カメラ
  • Web カメラの機能(回転、ピント、ズームなど)の制御インターフェイス
 
 
 
 
 

アプリケーションによる Web カメラへのアクセスをブロックする方法

 
 
 
 
 

サポートする Web カメラのリスト

 
 
 
 
 

Webカメラへのアクセスをブロックできるかチェックする方法

 
 
 
 
 

Web カメラのサポートの制限

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。