Kaspersky Security Center 10 SP2 で DVI モードでネットワークエージェントのスタンドアローンパッケージをインストールしている場合の「重大なエラー。トレースファイルを参照」

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 SP2 で DVI モードでネットワークエージェントのスタンドアローンパッケージをインストールしている場合の「重大なエラー。トレースファイルを参照」

"エラー"へ戻る
2018 11月 12 Article ID: 13345
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 10 SP2(10.3.407)で、VDI モードでネットワークエージェントフォームのスタンドアローンパッケージをインストールしているときに、エラーが発生します:

ksc10_13345_01


これは、インストール済みエージェントと管理サーバーとの間で接続を確立できないために発生します。このエラーは緊急ではありません:ネットワークエージェントはインストールされ、正しく動作します。

この問題は、Kaspersky Security Center 10 SP2 MR1 の次のバージョンで修正される予定です。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了