Kaspersky Security Center 10 のタスク履歴をエクスポートする方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のタスク履歴をエクスポートする方法

"診断"へ戻る
2018 11月 12 Article ID: 13410
 
 
 
 

KSC により管理されるタスクでのあらゆる種別の問題について、txt ファイルにタスク実行履歴をエクスポートします。

[タスク履歴]ウィンドウをエクスポートするには:

  1. Kaspersky Security Center 10 を開きます。
  2. タスク]に移動します。
  3. リストから必要なタスクを見つけ、[履歴の表示]をクリックします。

ksc10_13410_01

  1. 問題のクライアントホストを選択します。

ksc10_13410_02

  1. [タスク履歴]ウィンドウの下部でいずれかのイベントを右クリックし、[エクスポート]を選択します。

ksc10_13410_03

  1. 参照]をクリックし、ファイルの場所とファイル名を選択します。イベントを txt ファイルに保存します。[選択したイベントのみをエクスポート]オプションが無効になっていることを確認してください。

ksc10_13410_04

  1. UNICODE のタブ区切りテキストとしてエクスポート]を選択し、[次へ]をクリックします。

ksc10_13410_05

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了