Kaspersky Security Center 10 を使用して OS イメージを導入しながら、Kaspersky Endpoint Security 10 をインストールする方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 を使用して OS イメージを導入しながら、Kaspersky Endpoint Security 10 をインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2017 5月 18 Article ID: 13448
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 10 を使用して OS イメージを導入しながら、Kaspersky Endpoint Security 10 をインストールするには、OS イメージ導入タスクを実行する前に次の操作を行います:

  1. Kaspersky Endpoint Security 10 のスタンドアローンインストールパッケージを作成します。

既定で、スタンドアローンパッケージは共有フォルダー \\ServerName\KLSHARE\PkgInst\ に保存されます。ServerName は Kaspersky Security Center 10 サーバーがインストールされているホストの名前です。このフォルダーは、OS イメージを導入するマシンからアクセスできる必要があります。

  1. ローカルデバイス上に BAT ファイルを作成し、それに次のテキストを追加します:

if exist I:\(
net use I: /delete > nul
)
net use I: "\\ServerName\KLSHARE\PkgInst\KesPackageFolderName" AccPwd /USER:AccName

copy /Z /Y "I:\setup.exe" "%WINDIR%\temp\setup.exe"

start /b /wait /D"%WINDIR%\temp" setup.exe /s

ServerName は Kaspersky Security Center 10 サーバーがインストールされているホストの名前です。
KesPackageFolderName は Kaspersky Endpoint Security 10 のスタンドアローンインストールパッケージの入っているフォルダーの名前です。
AccPwd は共有フォルダーに接続するためのパスワードです。
AccName は共有フォルダーに接続するためのアカウントの名前です。

  1. Kaspersky Security Center 10 を開きます。
  2. 導入する OS イメージのプロパティを開きます。
  3. sysprep.exe 設定]セクションで、[主要な設定のカスタム値の指定]を選択し、[設定]をクリックします。
  4. 追加のインストールスクリプト]セクションで、[オペレーティングシステムのインストールを完了させるスクリプト]を選択します。
  5. 追加]をクリックし、前に作成した BAT ファイルを選択します。
  6. OK]をクリックし、OS イメージ導入タスクを起動します。
ksc10_13448_01
     
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了