カスペルスキー セキュアコネクションで Wi-Fi ネットワークを保護するための設定を変更する方法

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションで Wi-Fi ネットワークを保護するための設定を変更する方法

"Windows"へ戻る
2018 12月 04 Article ID: 13454
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションは、脆弱な暗号化プロトコルやよくあるWi-Fiネットワークの名前( SSID )を使用していないか等の確認を行い、その情報と KSN( 英語 )の情報に基づいて、Wi-Fi ネットワークの安全性を判断します。


安全でない Wi-Fi ネットワークへの接続をカスペルスキー セキュアコネクションが検知すると、以下の通知画面が表示されます。Wi-Fi ネットワークを保護するには、[ 保護を有効にする ]をクリックします。


Image: notification on connection to an unprotected network


保護が開始されると、以下のように通知が表示されます。


Image: notification on the established secure connection

 
 
 
 
 

Wi-Fi ネットワークに接続した時の動作ルールを設定する方法

 
 
 
 
 

特定のカテゴリに分類される Web サイトにアクセスした時に、保護された接続を自動的に有効にする方法

 
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションの制限事項

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了