保護ルールを設定する方法(セキュアコネクション)

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

保護ルールを設定する方法(セキュアコネクション)

"Windows"へ戻る
更新日: 2019 7 16 Article ID: 13454
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションは、脆弱な暗号化プロトコルやよくあるWi-Fiネットワークの名前( SSID )を使用していないか等の確認を行い、その情報と KSN( 英語 )の情報に基づいて、Wi-Fi ネットワークの安全性を判断します。


安全でない Wi-Fi ネットワークへの接続をカスペルスキー セキュアコネクションが検知すると、以下の通知画面が表示されます。Wi-Fi ネットワークを保護するには、[ 保護を有効にする ]をクリックします。


Image: notification on connection to an unprotected network


保護が開始されると、以下のように通知が表示されます。


Image: notification on the established secure connection

 
 
 
 
 

Wi-Fi ネットワークに接続した時の動作ルールを設定する方法

 
 
 
 
 

特定のカテゴリに分類される Web サイトにアクセスした時に、保護された接続を自動的に有効にする方法

 
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションの制限事項

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了