Kaspersky Security Center 10 に SVM 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 に SVM 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2017 3月 29 Article ID: 13480
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 用の SVM 管理プラグインは、Kaspersky Security and Integration Server 管理プラグインパッケージの securitycentercomponents_4.0.X.X_setup.exe ファイルに含まれています。ここで、4.0.X.X は製品のバージョン番号を示します。

インストール

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent 管理プラグイン - Protection Server をインストールするには、管理コンソールがインストールされているコンピューターでインストールファイル securitycentercomponents_4.0.X.X_setup.exe を実行します:

  • コンピューターに Kaspersky Security Center の管理コンソールのみがインストールされている場合、Kaspersky Security 管理プラグインと Integration Server 管理コンソールがインストールされます。
  • コンピューターに Kaspersky Security Center 管理サーバーと Kaspersky Security Center の管理コンソールがインストールされている場合、Kaspersky Security 管理プラグイン、Integration Server、および Integration Server 管理コンソールがインストールされます。

アンインストール

SVM 管理プラグインを削除するには、[コントロール パネル] - [プログラムと機能]から、Kaspersky Security と Integration Server の管理プラグインパッケージを削除します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了