Kaspersky Security Center 10 に SVM 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 に SVM 管理プラグインをインストールおよびアンインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2017 3月 29 Article ID: 13480
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 用の SVM 管理プラグインは、Kaspersky Security and Integration Server 管理プラグインパッケージの securitycentercomponents_4.0.X.X_setup.exe ファイルに含まれています。ここで、4.0.X.X は製品のバージョン番号を示します。

インストール

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Light Agent 管理プラグイン - Protection Server をインストールするには、管理コンソールがインストールされているコンピューターでインストールファイル securitycentercomponents_4.0.X.X_setup.exe を実行します:

  • コンピューターに Kaspersky Security Center の管理コンソールのみがインストールされている場合、Kaspersky Security 管理プラグインと Integration Server 管理コンソールがインストールされます。
  • コンピューターに Kaspersky Security Center 管理サーバーと Kaspersky Security Center の管理コンソールがインストールされている場合、Kaspersky Security 管理プラグイン、Integration Server、および Integration Server 管理コンソールがインストールされます。

アンインストール

SVM 管理プラグインを削除するには、[コントロール パネル] - [プログラムと機能]から、Kaspersky Security と Integration Server の管理プラグインパッケージを削除します。

 
 
 
 
Was this information helpful?
Yes No
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。