カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 でアプリケーション権限と保護されたリソースのリストを修正する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 でアプリケーション権限と保護されたリソースのリストを修正する方法

"プロテクション"へ戻る
2017 9月 29 Article ID: 13626
 
 
 
 

コンピューターにインストールされているアプリケーションは、個人情報だけではなく、オペレーティングシステムのリソースも使用します。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 は、OS のファイルやユーザーの個人情報へのアプリケーションのアクセスをコントロールするアプリケーションコントロール機能を搭載しています。

アプリケーションがオペレーティングシステムや個人データにアクセスしようとすると、アプリケーションコントロールがルールまたは通知によって選択された処理に従ってリソースへのアクセスを許可またはブロックします。

アプリケーションコントロール が重要なアプリケーションの動作をブロックした場合、アプリケーションの権限を必要に応じて変更できます。

 
 
 
 
 

アプリケーションコントロールがアプリケーションの権限を制御する方法

 
 
 
 
 

制限を変更しアプリケーションのルールを設定する方法

 
 
 
 
 

保護されるリソースのリストに含まれるもの

 
 
 
 
 

保護されるリソースのリストにファイルを追加する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了