カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 でファイアウォールを使用する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 でファイアウォールを使用する方法

"プロテクション"へ戻る
2017 10月 13 Article ID: 13630
 
 
 
 

コンピューターがネットワークに接続されている場合、通信内容を傍受されたり不正アクセスされる恐れがあるため、データを保護する必要があります。ネットワーク接続を保護するには、ファイアウォール機能を使用します。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 のファイアウォール機能は、機能の設定に従ってすべてのネットワーク接続を監視します。状況に応じて、アクセスを許可またはブロックします。

ネットワークごとに、次のステータスのいずれかを割り当てることができます:

  • パブリックネットワーク :ファイル、フォルダー、プリンター、さらにデスクトップへのリモートアクセスをブロックします。
  • プライベートネットワーク :企業のローカルネットワークまたは自宅のネットワークで、ファイルやプリンターへのアクセスを許可します。
  • 許可するネットワーク :コンピューターに対する攻撃や、コンピューター上のデータへの不正アクセスから保護されたネットワークに対してフルアクセスを許可します。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2018 のファイアウォール機能を使用して、ネットワークのステータスを変更したり、アプリケーションがネットワークにアクセスするのをブロックしたりできます。

 
 
 
 
 

ネットワークステータスを変更する方法

 
 
 
 
 

ファイアウォールを使用してインターネットアクセスをブロックする方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了