Kaspersky Security Center 10向けパッチの自動配信の適用と確認方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10向けパッチの自動配信の適用と確認方法

"インストール / 削除"へ戻る
2018 11月 07 Article ID: 13703
 
 
 
 

既に単体のパッチを適用、またはパッチ同梱版にてインストールされている場合は、自動配信されるパッチをダウンロードしません。

Kaspersky Security Centerの管理コンソールでバージョンとパッチの適用状況を確認するには、次の操作を行います。

【パッチ適用の確認方法】

Kaspersky Security Centerの管理コンソールでバージョンとパッチの適用状況を確認するには、次の操作を行います。

  1. 管理コンソールの「レポート」に表示されている[カスペルスキー製品バージョンレポート]をクリックします。

    13703_01



  2. 「インストール済のアップデート」に現在適用されているパッチ情報が表示されます。

    13703_02



【パッチのダウンロード】

Kaspersky Security Center 管理サーバーにパッチが配信されると、管理コンソール上に、パッチに関するアップデート情報が表示されます。単体パッチまたはパッチ同梱版をインストールされている場合は、管理サーバーにダウンロードされません。


13703_03



【パッチのインストール】

パッチは、自動でインストールされません。管理コンソール上で手動インストールを行ってください。


13703_04



KSCサービスの再起動は、パッチ適用時に自動で行われます。

  

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了