Kaspersky Security 10 for Windows Server Critical Fix KB13806

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server Critical Fix KB13806

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 2月 23 Article ID: 13806
 
 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server Critical Fix KB13742 は、2017 年 9 月 6 日に公開されました:

  • 64 ビットオペレーティングシステムの場合:critical_fix_product_core_17(kb13806)_x64.zip
  • 32 ビットオペレーティングシステムの場合:critical_fix_product_core_17(kb13806)_x86.zip

この修正には、これまでに公開されたすべてのアップデート(KB13742 を含む)、Kaspersky Security 10 for Windows Server のパフォーマンス改良、および次のコンポーネントの最適化が含まれます:

  • Kaspersky Security Center の統合
  • アンチクリプター
  • アプリケーション起動コントロール
 
 
 
 
 
 
 
 

改良点

 
 
 
 
 

修正された問題

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了