Kaspersky Security 10.x for Windows Server をサーバークラスターにインストールする方法

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server をサーバークラスターにインストールする方法

"全般情報"へ戻る
更新日: 2020年08月17日 Article ID: 13809
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security 10.1.2 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.1 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.1.0 for Windows Server
  • Kaspersky Security 10.0.0 for Windows Server
 
 
 
 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server は、アクティブ / アクティブ - アクティブ / パッシブモードで動作する サーバークラスター(Microsoft Server Cluster)にインストールできます。Kaspersky Security 10.x for Windows Server はクラスター用アプリケーションではないため、インストールを行う前にクラスター全体を停止させる必要はありません。ただし、インストール前にクラスターソフトウェアを停止するか、少なくともクラスターリソースへの負荷を制限することをお勧めします。

Kaspersky Security 10.x for Windows Server は、システム要件 に記載されているいずれかのオペレーティングシステムが動作するサーバークラスターにインストールできます。

クラスタードライブに Kaspersky Security 10.x for Windows Server をインストールしないでください。インストールすると、現在クラスターディスクを所有している 1 つのクラスターノードのみが保護されます。

 
 
 
 
 

インストール方法

 
 
 
 
 

推奨事項

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了