セキュアコネクション for Android とは?

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

セキュアコネクション for Android とは?

"Android"へ戻る
更新日: 2019年12月12日 Article ID: 13826
 
 
 
 

主な機能:

  • 送受信されるデータを暗号化して、大切な情報が第三者に盗み取られるのを防ぎます。
  • さまざまな国・地域の VPN サーバを利用して、実際とは異なる国や地域からインターネットに接続しているように見せかけることができます。
  • 安全性の低い Wi-Fi ネットワークへの接続時に通知します。
  • 通信を保護することが推奨される Web サイトやアプリを通知します。

主な仕様/制限:

  • 仮想サーバ(接続する [ 国・地域 ] )を変更すると、安全な接続が一時的に中断される場合があります。安全な接続が再び確立されるまでの間は、送信されるデータは保護できません。
  • ハイバンドで接続している場合、セキュアコネクション で表示されている [ 本日使用したVPN通信量 ] は、実際に使用された通信量と異なる場合があります。
  • セキュアコネクション を マイ カスペルスキー に接続すると、使用可能な通信量が 100 MB 追加されますが、実際に使用していた通信量が 300 MBを超えていた場合は、使用可能な通信料を超えているメッセージが表示されます。
  • ライセンスを購入後、セキュアコネクション が有料版に切り替わるまでに数分かかる場合があります。
  • セキュアコネクション の安全な接続でインターネットに接続しているときに、端末のネットワークを変更すると、安全な接続が一時的に中断される場合があります。安全な接続が再び確立されるまでの間は、送信されるデータは保護できません。
  • 端末のアクセスポイント(パーソナルホットスポット / テザリング)が有効で、セキュアコネクション の安全な接続でインターネットに接続している場合、アクセスポイントに接続している他の端末はインターネットに接続できません。他の端末がインターネットに接続できるようにするには、安全な接続を無効にする必要があります。
  • 銀行や支払いシステムのウェブサイト、ソーシャルネットワーク、チャット、電子メールウェブサイトでは、セキュアコネクションの仮想サーバ(接続する [ 国・地域 ] )を変更すると、サイト側の不正防止システム(不正行為を検出して防止するシステム)が起動する可能性があります。
  • 端末で他の VPN アプリを使用している場合、そのアプリの VPN を無効にしてから、セキュアコネクション の安全な接続を有効にする必要があります。
  • 端末を省電力モードで利用している場合、セキュアコネクション の安全な接続を有効にできません。
  • Xiaomi、Meizu、ASUSなどの一部のメーカーの端末では、端末を再起動した後に、端末の設定から セキュアコネクション に権限を与える必要があります。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了