カスペルスキー セキュアコネクションで、アプリ/Webサイト/Webサイトのカテゴリごとに、通信の保護ルールを設定する方法

 

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションで、アプリ/Webサイト/Webサイトのカテゴリごとに、通信の保護ルールを設定する方法

"Android"へ戻る
2018 2月 13 Article ID: 13841
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションが通知を表示できるように、Android端末の通知設定でカスペルスキー セキュアコネクションからの通知を許可してください。Android 8.0以降で通知を許可する設定方法がわからない場合は、こちら の記事をご覧ください。

カスペルスキー セキュアコネクションでは、安全でないワイヤレスネットワークに接続した時や、特定のWebサイトを開いた時、または特定のアプリを起動する時に、保護された通信を有効にするかどうかの確認を促す以下のような通知画面を表示できます。


Image: notification from Kaspersky Secure Connection upon connecting to a banking website


[ はい ] をタップすると、保護された通信が有効になります。

[ 今後も同じ処理を適用 ] にチェックを入れてから [ はい ] をタップすることで、それ以降は自動的に保護された通信が有効になります。

 
 
 
 
 

アプリごとにルールを設定する方法

 
 
 
 
 

Webサイトごとルールを設定する方法

 
 
 
 
 

Webサイトのカテゴリごとにルールを設定する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了