Wi-Fi ネットワークを保護する方法(セキュアコネクション for iOS)

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

Wi-Fi ネットワークを保護する方法(セキュアコネクション for iOS)

"iOS"へ戻る
更新日: 2020年09月29日 Article ID: 13955
 
 
 
 

セキュアコネクション は、Kaspersky Security Network (KSN) の情報に基づいてワイヤレスネットワーク(Wi-Fi アクセススポット)の安全性と、脆弱な暗号化プロトコルや、よくあるネットワーク名(SSID)が使用されていないかなどを確認し、ネットワークが安全かどうか判断します。

安全性の低い Wi-Fi ネットワークへ接続時に セキュアコネクション からの通知を受け取るために、端末の通知設定でアプリからの通知を許可してください。詳しい手順は Apple のサポートページ をご参照ください。


安全性の低い Wi-Fi ネットワークを保護するには:


手順 1

安全性の低い Wi-Fi ネットワークに接続すると、「 ○○○○ (ネットワーク名) は安全性の低い Wi-Fi ネットワークです。通信を保護してください。」と記載の通知が表示されます。この通知をタップします。


Image: notification about connection to an unsecure network 



手順 2

セキュアコネクション のメイン画面が表示されます。

[ 通信を保護する ] をタップするか、スイッチを オン にします。


Image: Setting up Kaspersky Secure Connection for iOS to start up automatically upon connecting to a known Wi-Fi network


通信の保護が オン になります。

必要に応じて、自動で通信の保護を行うように設定できます。詳しくはオンラインヘルプをご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了