仮想デスクトップインフラストラクチャによって使用されるゴールデンイメージに Network Agent 10 と Kaspersky Light Agent 5.0 をインストールする際の推奨事項

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Light Agent

 
 
 

仮想デスクトップインフラストラクチャによって使用されるゴールデンイメージに Network Agent 10 と Kaspersky Light Agent 5.0 をインストールする際の推奨事項

"インストール / 削除"へ戻る
2018 7月 04 Article ID: 14052
 
 
 
 

前提条件:

  • Kaspersky Security Center 10 の次のバージョンのいずれか:
    • Service Pack 3(10.5.1781.0)
    • Service Pack 2 Maintenance Release 1(10.4.343) - 標準製品版ライセンスのみで Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Light Agent を使用する場合。
  • Kaspersky Security for Virtualization 5.0 Light Agent コンポーネントは管理サーバーにインストールされます。
  • XenDesktop 7.15
  • Kaspersky SVM は、VDI マシンが動作し、管理対象コンピューターの別のグループにあるすべての Hyper-Visor にインストールされます。
 
 
 
 
 

インストール前の設定

 
 
 
 
 

ゴールデンイメージへの Kaspersky Network Agent と Kaspersky Security for Virtualization Light Agent 5.0 のインストール

 
 
 
 
 

Citrix の信頼リストと信頼済みプロセス

 
 
 
 
 

VMWare の信頼リストと信頼済みプロセス

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了