Kaspersky Security Center で信頼ゾーンを設定する方法

 

Kaspersky Security Center 11

 
 
 

Kaspersky Security Center で信頼ゾーンを設定する方法

"全般情報"へ戻る
更新日: 2022年05月13日 Article ID: 14085
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 13.2(バージョン 13.2.0.1511)
  • Kaspersky Security Center 13.1(バージョン 13.1.0.8324)
  • Kaspersky Security Center 13(バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12(バージョン 12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11(バージョン 11.0.0.1131)
 
 
 
 

信頼ゾーンとは、Kaspersky Endpoint Security for Windows でスキャンしないファイル、フォルダー、およびアプリケーションのリストのことです。

Kaspersky Security Center では、信頼ゾーンを遠隔で調整することができます:

  • 特定のフォーマットのファイルを除外したり、マスクでファイルを除外したり、スキャン範囲から特定のファイル、フォルダーまたはプロセスを除外する。
  • 信頼するアプリケーションのリストにアプリケーションを追加する。
 
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows のスキャン範囲からファイルやフォルダーを除外する方法

 
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows の信頼ゾーンにアプリケーションを追加する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了