Registry Editor ツールとは?(Kaspersky Rescue Disk 18)

 

Kaspersky Rescue Disk 18

 
 
 
 

Registry Editor ツールとは?(Kaspersky Rescue Disk 18)

"はじめに"へ戻る
更新日: 2020年02月10日 Article ID: 14236
 
 
 
 

Rescue ToolRegistry Editor ツールは、破損したオペレーティングシステムのレジストリを手動で修復したり復元するために使用されます。


このツールは経験のある方のみが使用してください。システムレジストリの変更で操作を誤ると、オペレーティングシステムが破損し起動できなくなる可能性があります。



Registry Editor を開くには


Rescue Tool を起動し、[ Tool ] - [ Registry Editor ] の順にクリックします。


Starting Registry Editor in Kaspersky Rescue Disk 2018



レジストリキーと値の 作成 / 削除 または 名前を変更するには


対象キーを右クリックすると表示されるショートカットメニューから、アクションを選択します。


Selecting an action to take on a registry key in Kaspersky Rescue Disk 2018



レジストリキーをエクスポートするには


手順 1

対象キーを右クリックすると表示されるショートカットメニューから、[ Export ] を選択します。


Exporting a key in the Kaspersky Rescue Disk 2018 Registry Editor



手順 2

保存する場所を選び、[ File name ] にファイルの名前を入力して [ Open ] をクリックします。

指定した場所に、レジストリの情報がエキスポートされたファイルが保存されます。


Saving a key in the Kaspersky Rescue Disk 2018 Registry Editor

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

常時保護することが大切です。カスペルスキー インターネット セキュリティ のインストール

カスペルスキー インターネット セキュリティ は、コンピューターを 確実 に 保護 します。セキュリティ機能による常時保護に加え、Web カメラオンラインでの取引 を 保護 し、インターネット上の脅威からお子様を守ります。その他にも、バナー広告 や ユーザーの行動に関するデータ収集 をブロックする機能、ご利用のアプリケーションを最新状態に保つ機能、不要なアプリケーションや拡張機能を削除する機能 が 搭載 されています。

 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了