ボリュームのマウントエラー(Kaspersky Rescue Disk 18)

 

Kaspersky Rescue Disk 18

 
 
 
 

ボリュームのマウントエラー(Kaspersky Rescue Disk 18)

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2020年05月19日 Article ID: 14239
 
 
 
 

Rescue Disk の起動時に、ボリュームのマウントの問題に関する警告画面が表示される場合があります。


Error mounting volumes in Kaspersky Rescue Disk 2018



原因:

  • メイン OS が休止モードになっている。
  • メイン OS が正しくシャットダウンされなかった。
  • メイン OS がクイックスタートモードが有効な状態でシャットダウンされた。


解決策:

  1. [ Reboot ] をクリックし、メイン OS を正しくシャットダウンします。警告画面が表示されなくなるか確認します。
  2. 警告画面が表示され続ける場合は、[ Skip ] をクリックして スキャンを実行 します。

読み取り専用モードでボリュームがマウントされます。このモードでは、脅威の駆除が行えません。

  1. 脅威が検出された場合は、コンピューターを再起動してから [ Continue ] をクリックします。

読み取り/書き込みモードでボリュームがマウントされます。これにより、ファイルシステムが破損する恐れがあります。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了