Kaspersky Security 10.1 for Windows Server (バージョン 10.1.0.622): critical fix KB14306

 

 

Kaspersky Security 10 for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10.1 for Windows Server (バージョン 10.1.0.622): critical fix KB14306

"バージョン情報"へ戻る
2018 12月 07 Article ID: 14306
 
 
 
 

KB14306(CORE13)を2018年11月14日にリリースしました。

本修正には以前からのcritical fixの変更点が全て含まれています。

以下のコンポーネントの修正が含まれています:

  • ファイル脅威対策
  • トラフィックのセキュリティ
  • アンチクリプター
  • 信頼しないホストのブロック
 
 
 
 
 

[2018年11月14日リリース]critical fix CORE13について

 
 
 
 
 

ダウンロードファイル

 
 
 
 
 

[2018年9月13日リリース]critical fix CORE11について

 
 
 
 
 

以前のcritical fix COREについて

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了