カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 の定義データベースをアップデートする方法

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6

 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 の定義データベースをアップデートする方法

"はじめに"へ戻る
2018 10月 15 Article ID: 14374
 
 
 
 

定義データベースをアップデートするには、有効なライセンスとインターネット接続環境が必要です。

初期設定では、カスペルスキー製品がインストールされライセンスが適用されると、自動的に定義データベースのアップデートが実行されます。それ以降は、新しいアップデートがないかどうか自動的にアップデート元のチェックが行われます。ウイルスが大規模に発生した場合はチェック頻度が増え、終息するとチェック頻度が減ります。

定義データベースのアップデートは、スケジュールを設定して指定の時刻に実行したり、手動で実行することもできます。

 
 
 
 
 

手動で定義データベースのアップデートを実行する方法

 
 
 
 
 

定義データベースのアップデートによりダウンロードされるファイル

 
 
 
 
 

定義データベースの公開日時を確認する方法

 
 
 
 
 

問題が発生する場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了