Kaspersky Security10.1 for Windows Server動作時にMozilla FirefoxでHTTPSページを開くことが出来ない場合

 

Kaspersky Security 10.x for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security10.1 for Windows Server動作時にMozilla FirefoxでHTTPSページを開くことが出来ない場合

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 6月 19 Article ID: 14415
 
 
 
 
この記事は、Kaspersky Security 10.1 for Windows Serverに関するものです。
 
 
 
 

HTTPSページがトラフィックのセキュリティコンポーネントによって処理される場合、Mozilla FirefoxブラウザはHTTPSページの読み込みをブロックします。

原因

この問題はデフォルト設定では、Mozilla Firefoxが、Microsoft Windowsストアからのルート証明書によって署名された接続を信頼しないために発生します。

解決方法

ブラウザがトラフィックのセキュリティコンポーネントによって処理されたWebリソースを信頼するようにするためには、次の手順を実行します。

  1. Mozilla Firefoxのアドレスバーに「about:config」と入力し、Enterキーを押します。
  2. 検索バーに「security.enterprise_roots.enabled」と入力します。

Searching for security.enterprise_roots.enabled preference in Mozilla Firefox



  1. パラメータのショートカットメニューで、「切り替え」を選択します。ショートカットメニューは「security.enterprise_roots.enabled」を 右クリックすると表示されます。

Toggling security.enterprise_roots.enabled preference in Mozilla Firefox



プリファレンスの値はtrueに変更されます。ブラウザは、オペレーティングシステムストア内のルート証明書を信頼するようになり、HTTPSトラフィックはブロックされなくなります。

14415_03

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了