カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 でデータのバックアップコピーを作成する方法

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6

 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 でデータのバックアップコピーを作成する方法

"はじめに"へ戻る
2018 10月 15 Article ID: 14437
 
 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 のバックアップと復元機能を使用することで、データのバックアップコピーを作成することができます。コンピューターが正しく動作しなくなったときや、盗難に遭ったとき、誤ってデータを削除してしまった場合や、ハッカーにより破損させられた場合などに、データの紛失からお使いのデータを保護するため、データのバックアップが大切です。データのバックアップコピーは、オンライン保管領域(Dropbox)、外付けデバイス(外付けハードディスクなど)、ローカルドライブ、FTP サーバー、またはネットワークドライブに保存できます。

データのバックアップコピーは、外付けデバイス(外付けハードディスクなど)またはオンライン保管領域(Dropbox)に保存されることを推奨します。コンピューターのハードディスクが損傷、または悪質なプログラムによってハードディスク上のデータが削除された場合、ローカルドライブに作成されたバックアップコピーは失われます。

My Book(Western Digital 社製)のドライブ上にバックアップコピーを作成する場合は、バックアップコピーを作成する前に、ハードディスクを NTFS ファイルシステムでフォーマットしてください。

 
 
 
 
 

外付けデバイスにデータのバックアップコピーを作成する方法

 
 
 
 
 

ローカルドライブにデータのバックアップコピーを作成する方法

 
 
 
 
 

オンライン保管領域(Dropbox)にデータのバックアップコピーを作成する方法

 
 
 
 
 

ネットワークドライブまたは FTP サーバーにバックアップコピーを作成する方法

 
 
 
 
 

オンライン保管領域(Dropbox)をアクティベートする際に問題が発生する場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了