カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 の ネット決済保護 とは?

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6

 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 の ネット決済保護 とは?

"はじめに"へ戻る
2018 10月 22 Article ID: 14456
 
 
 
 

ネット決済保護 が有効な場合、ネットバンキングやオンライン決済システムの Web サイトを開こうとすると、ネット決済保護 を使用して保護されたブラウザーでその Web サイトを開くことをおすすめするメッセージが表示されます。同意すると、保護されたブラウザーで Web サイトが開きます。保護されたブラウザーで Web サイトを開くと、個人情報の流出や、スクリーンショットの不正な撮影から保護され、安全にオンラインショッピングを楽しむことができます。

Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer では、保護されたブラウザーが別のウィンドウで開き、Microsoft Edge では、自動的に保護されたブラウザーに切り替わります。

保護されたブラウザーで Web サイトを開くと、ブラウザーの縁に枠が表示されます。枠の色は保護ステータスを示しており、次のカラーパターンで表示されます。

  • 緑色の枠 : 安全に保護されていることを示しています。
  • 黄色の枠 : 解決すべきセキュリティの問題があることを示しています。本製品は、次の脅威とセキュリティの問題を検知できます:
    • 信頼できないモジュール コンピューターのスキャンと駆除が必要です。
    • ルートキット : コンピューターのスキャンと駆除が必要です。
    • オペレーティングシステムの脆弱性 : オペレーティングシステムの更新をインストールする必要があります。
    • 銀行またはネット決済の Web サイトの無効な証明書

検知された脅威を除去しない場合、セキュリティは保証されません

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 は、保護されたブラウザー内の以下の脅威をブロックできます。

  • スパイウェアによる不正なスクリーンショットの撮影
  • 信頼できないアプリケーションによるクリップボードへの不正アクセス : 信頼できないアプリケーションがクリップボードに不正にアクセスしようとする場合にのみブロックします。手動でデータをコピーする場合、クリップボードへのアクセスは許可されます。

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 6 は、個人情報の収集を一切行いません。

 
 
 
 
 

ネット決済保護 を使用して Web サイトを開く方法

 
 
 
 
 

保護されたブラウザーで開く Web サイトのリストに URL を追加する方法

 
 
 
 
 

ネット決済保護 をオン(有効)またはオフ(無効)にする方法

 
 
 
 
 

ネット決済保護 で Web サイトを開くブラウザーを選択する方法

 
 
 
 
 

問題が発生した場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了