Kaspersky Endpoint Security 10 for WindowsのFull Disk Encryption (FDE)で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for WindowsのFull Disk Encryption (FDE)で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法

"暗号化"へ戻る
更新日: 2019 6 03 Article ID: 14665
 
 
 
 

本記事内容は Kaspersky Endpoint Security 10 for Windowsの以下のバージョンに適用されます。

  • Service Pack 2 Maintenance Release 3 (バージョン 10.3.3.275)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 2 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 1 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 2 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 4 (バージョン 10.2.6.3733)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 3 (バージョン 10.2.5.3201)
 
 
 
 

完全ディスク暗号化(FDE)で暗号化されたKaspersky Endpoint Security 10 for Windowsがインストールされているデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードするためには次の手順を進めてください。

  1. 新しくフォルダーを作成します。
  2. 次のファイルを%Program Files%\Kaspersky Lab\Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows から新しいフォルダーへコピーします。
    • cm_km.inf
    • cm_km.sys
    • klfde.cat
    • klfde.inf
    • klfde.sys
    • klfdedmp.cat
    • klfdedmp.inf
    • klfdedmp.sys
  3. 次のキーからオペレーションシステムのアップグレードを開始します。
setup.exe /reflectdrivers < cm_km、 klfde、 klfdedmpドライバーがあるフォルダ―へのパス>

setup.exeは、Windowsオペレーティングシステムをアップグレードする際に使用するISOイメージのインストールファイルです。

Kaspersky Endpoint Security でのWindows10およびWindows Server 2016のサポートに関しては こちらをご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了