Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows の ディスク全体の暗号化 (FDE) で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations および file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows の ディスク全体の暗号化 (FDE) で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法

"暗号化"へ戻る
更新日: 2021年10月13日 Article ID: 14665
 
 
 
 

本記事内容は Kaspersky Endpoint Security 10 for Windowsの以下のバージョンに適用されます。

  • Service Pack 2 Maintenance Release 3 (バージョン 10.3.3.275)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 2 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 2 Maintenance Release 1 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 2 (バージョン 10.3.0.6294)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 4 (バージョン 10.2.6.3733)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 3 (バージョン 10.2.5.3201)
 
 
 
 

ディスク全体の暗号化(FDE)で暗号化されたKaspersky Endpoint Security 10 for Windowsがインストールされているデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードするためには次の手順を進めてください。

  1. 新しくフォルダーを作成します。
  2. 次のファイルを%Program Files%\Kaspersky Lab\Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows から新しいフォルダーへコピーします。
    • cm_km.inf
    • cm_km.sys
    • klfde.cat
    • klfde.inf
    • klfde.sys
    • klfdedmp.cat
    • klfdedmp.inf
    • klfdedmp.sys
  3. 次のキーからオペレーションシステムのアップグレードを開始します。
setup.exe /reflectdrivers < cm_km、 klfde、 klfdedmpドライバーがあるフォルダ―へのパス>

setup.exeは、Windowsオペレーティングシステムをアップグレードする際に使用するISOイメージのインストールファイルです。

Kaspersky Endpoint Security でのWindows10およびWindows Server 2016のサポートに関しては こちらをご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了