FDE で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法(ワークステーション向け)

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

FDE で暗号化されたデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードする方法(ワークステーション向け)

"暗号化"へ戻る
更新日: 2020年07月02日 Article ID: 14666
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.4.0 for Windows (バージョン 11.4.0.233)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows (バージョン 11.3.0.773)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.0 for Windows (バージョン 11.2.0.2254)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.1 for Windows (バージョン 11.1.1.126)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.0 for Windows (バージョン 11.1.0.15919)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.0.1 for Windows (バージョン 11.0.1.90)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.0.0 for Windows (バージョン 11.0.0.6499)
 
 
 
 

完全ディスク暗号化(FDE)で暗号化された Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows がインストールされているデバイスのオペレーティングシステムをアップグレードするためには:

  1. 新しくフォルダーを作成します。
  2. 次のファイルを、%Program Files%\Kaspersky Lab\Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows から新しいフォルダーへコピーします:
    • cm_km.inf
    • cm_km.sys
    • klfde.cat
    • klfde.inf
    • klfde.sys
    • klfdefsf.cat
    • klfdefsf.inf
    • klfdefsf.sys
  3. 次のキーからオペレーションシステムのアップグレードを開始します。
/reflectdrivers: setup.exe /reflectdrivers <cm_km, klfde, klfdedmp ドライバーがあるフォルダーへのパス>

Kaspersky Endpoint Security での Windows10 および Windows Server 2016 のサポートに関しては、こちらのサポートページ をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了