Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows のフルスキャンタスクを最適化する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows のフルスキャンタスクを最適化する方法

"設定と機能"へ戻る
更新日: 2022年02月17日 Article ID: 14878
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Endpoint Security 11.8.0 for Windows(バージョン 11.8.0.384)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.7.0 for Windows(バージョン 11.7.0.669)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.6.0 for Windows(バージョン 11.6.0.394)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.5.0 for Windows(バージョン 11.5.0.590)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.4.0 for Windows(バージョン 11.4.0.233)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.3.0 for Windows(バージョン 11.3.0.773)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.2.0 for Windows(バージョン 11.2.0.2254)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.1 for Windows(バージョン 11.1.1.126)
  • Kaspersky Endpoint Security 11.1.0 for Windows(バージョン 11.1.0.15919)
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 11 for Windows のフルスキャンタスクを最適化し、速度を向上させたい場合は、最小限の領域をスキャンするようにしてください:

スキャン領域の設定では、大文字と小文字が区別されます。

  • カーネルメモリ
  • 実行中のプロセスとスタートアップオブジェクト
  • ディスクブートセクター
  • C:\Windows 、サブフォルダーを含まない
  • C:\Windows\System 、 サブフォルダーを含まない
  • C:\Windows\System32 、 サブフォルダーを含まない
  • C:\Windows\System32\drivers 、 サブフォルダーを含まない
  • C:\Windows\SysWOW64 、 サブフォルダーを含まない
  • C:\Windows\SysWOW64\drivers 、 サブフォルダーを含まない

Kaspersky Endpoint Security 11 でのスキャン範囲の設定

クイックスキャンを 1 日 1 回実行することをお勧めします。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了